買取額アップのコツ【家電や家具を高額査定してもらうには】

ロゴ

不要なものは処分しよう

家の中をよく探してみると、使わない物がたくさん出てきます。それらの物は、今後持っていても使う可能性があるでしょうか?もしも、ないと思えるなら処分してしまいましょう。捨てるのがもったいないときは、リサイクルショップや買取業者に持ち込んでみるといいです。

買取専門店とリサイクルショップの違い

特定の物を豊富に扱っているのが買取専門店

買取専門店とは特定の品物に特化しているお店になります。リサイクルショップと比べて、品数自体は少ないのですが、特定の品物に関しては種類が豊富にそろっています。物によっては、専門店に持ち込んだほうが高く売れることがあります。

さまざまな物を販売しているのがリサイクルショップ

リサイクルショップは、家具や家電、洋服やスポーツ用品、本や雑誌、カメラ買取など幅広い品物を扱っているのが特徴です。処分したいものがたくさんあり、その種類もバラバラのときは、リサイクルショップを利用するのが便利です。

高く買取してほしいなら買取の専門店を利用しよう

不用品を処分するときは、できるだけ高く買取をしてほしいと考える方も多いです。そのような場合は、専門店に依頼したほうが高い値段で買取してもらえる可能性が高いです。専門店は特定の品物を種類豊富にそろえておきたいため、品物によっては高値がつくこともあります。

買取額をアップさせるためのポイント

財布

きれいな状態で持ち込むこと

持ち込む品はできるだけきれいな状態で持ち込んだほうが、高値で売れる可能性が高くなります。たとえば、家具に関してもシミや汚れがみつかったら、できる範囲で落とすようにします。身に付けていない宝石も、垢や汗で汚れていますのでクリーニングするだけでもだいぶきれいになるでしょう。

付属品や説明書は取っておくこと

家電やカメラなどには、付属品や説明書がついていることがほとんどです。それらは、捨てずに保管しておいたほうが、買取のときに役立ちます。付属品が説明書は買取査定アップにつながるからです。付属品や説明書がついていても、汚れているとマイナスポイントになりますので、きれいにしていから持ち込むようにしましょう。

キャンペーンを利用する

リサイクルショップや専門店では品数を多く集めることが、集客力アップにつながりますので、積極的に買取を行ってくれます。時には買取キャンペーンを実施しており、通常よりも買い取り額をアップしてくれることがあるのです。その時期を利用して、買取に出すことで高値で買い取ってもらえるようになります。

買取査定を依頼する前に知っておきたいこと【家電や家具を売ろう】

不用品

色々な業者を比較して選ぶのがベスト

家具や家電など、不用品の買取を依頼するときは、業者をよく比較検討してから決めるようにします。不用品を買い取ってくれる業者はたくさんあるのですが、中には悪徳な業者もいるからです。より良い条件で気持ちよく買取してもらうためにも、優良業者を選びたいところです。業者を探すときはインターネットなどの比較サイトや、一括見積サイトで見積りを取り、その後実際に業者と話をしてみます。そして、対応やサービスの良い業者を絞り込んでいきましょう。